🌿るいともネバーランド🌿

悩み多き30代をアップデートせよ!

目が合ったすべての人と『ニッコリ笑顔』の人生に!2018年11月のワンリリースワントライ

毎月ひとつ、イヤなことを手放して。

毎月ひとつ、新しいことにトライする。

そんなちりつもライフシフトも、今月で3ヶ月目。

 

自分の日常や価値観を、急に変えるのは難しい。でも、1ヶ月にひとつづつ、毎月積み重ねていくことで、一歩ずつ自分の理想の人生に近づいてく。

30代の今からでも遅くない!自分自身を毎月アップデートしていくために。

今月も、ワンリリースワントライ(One Release One Try 略してOROT)、継続中です。

 

ワンリリース

まな板と秋野菜

わたくしこのたび、夕飯を『無理して』作ること。やめちゃいました!てへペロッ

 

もともと料理は好きで、調理師免許を取得したほど。でも、『ブログを始めてから、料理よりもブログの方が、楽しくなってしまったー!』

 

平日は毎日、会社に行って仕事して。夜、家に帰ってきてから、ブログを書いたり、わからないことを調べたりしていると。。あれあれ?夕飯を作る時間が、ないんです!

 

それでも最初は、無理してつくっていました。『自分のやりたいことより、家事を優先させるべき』という、これまたわたしのお得意の、【思い込み】【固定概念】。

結果、睡眠時間をけずることになり、疲れが取れない。体調も悪化。

自分の人生を良い方向に変えたくて始めたブログで、体調壊してたら世話ないわ。

 

『直感的に、自分がやりたいって思ったことは、最優先でやる!』って決めたので。

旦那さんには申し訳ないけど、やりたいブログを優先して、夕飯は、無理してまでつくらないことにしました。

 

もちろん、作りたいときはつくります。やっぱり料理も好きなので。

で、ブログに集中したいときは、おでんやシチューを3日分くらい作っておく!おかずが足りなければ、帰りに唐揚げとかサラダとか買っちゃう。

そんなんでも、全然なんとかなるんですよね。(というか、それを受け入れてくれる旦那さまに感謝ですね。)

 

だから、『無理してなにかをやらない練習』として、とりあえず夕ご飯づくりは、無理しないことにしました。(←ん?単なる手抜きの言い訳か??笑)

 

ワントライ

ジュージーランドのタウポ湖とルピナスの花

今月は、生まれて初めて、南半球に足を踏みいれてみましたー!やったー!

ずっと行きたかった『ニュージーランド』。体調もまだまだ万全ではないけれど、思い切って、『えいっ!』とね。

 

さらに、テカポ湖の近くでは、人生初の『民泊』ファームステイにもトライ!ステキなご縁にめぐまれ、最高の時間を過ごせました。

 

わたしが旅行をする上で、観光よりも大切にしていること。それは、『自分をリセットする』こと。

いままで背負い込んできてしまった【固定概念】という荷物を、すこしずつ下ろしていく作業です。

 

だから、旅先に求める場所も、観光地ではなく、自然が素晴らしいところ!

今回も、ニュージーランドの『果てしない大自然』のなかで、いまの自分に必要のない部分は、バッチリ初期化してきました。

(↓ 旅で自分を初期化する方法はこちら)

www.ruineba.com

 

そして自然だけでなく、ニュージーランドで出逢った人たちからも、大きな刺激を受けました。彼らはほんとうに、『笑顔』がステキ。

働いている人も、ゆったりニコニコしてる人の、なんと多いことか!

クライストチャーチ空港のレンタカー屋さんでは、“超美人”な店員さんが、ミートパイを楽しそうに食べながら、接客してくれるという自由度!素晴らしいっ!

 

そして、目が合うたびに、知らない人でも笑いかけてくれる、キウイ(=ニュージーランド人の愛称)の方々。すご〜く心が、い・や・さ・れ・る〜!

日本じゃありえないですよね。あー、わたしもこんな世界で暮らしたい。

 

そう思うなら、まずは自分からやってみればいいのか!

12月は、『歩きスマホで突進してくる人にも、満員電車で舌打ちしてきた人にも、笑顔で返す』に、トライしてみようか?

んーー、無理かも。笑

 

そして、帰国して“現実の会社の世界”に戻った瞬間にあらためて。

『この生活、なんか全然ちがう!』と、感じたわたし。

いかに自分の人生を『広げていくか』『変えていくか』を考えるべきだと、再認識したのでした。

 

まとめ

ニュージーランドのプカキ湖とわたし

ニュージーランドであらためて感じた、笑顔がある空間のすばらしさ!そして、働き方もとってもナチュラルで、楽しそう。自分の理想の人生を、垣間見た気がしました。

 

だからこそ、もう。笑顔のない人や愚痴ばかりの人と、どーでもいい時間は過ごさない!

自分にとって大事なコトを、きちんと選びとって、大切な時間をつかっていこうと思います。

そしていつの日か、ニュージーランドで暮らす方々のように。目が合ったすべてのひとと、笑顔をかわせるような、心にゆとりのある人生にしたい。 

そんな風に思った、11月のワントライとなりました。

 

明日からはいよいよ12月。2018年、締めくくりの月ですね!

2019年へのカウントダウンとなる来月も、『まわりへの感謝』と『自信を持って発信する』ということを忘れずに、自分自身をアップデートしつづけていきたいと思います。