🌿るいともネバーランド🌿

悩み多き30代をアップデートせよ!

〜台風一過〜 辛い満員電車と人生のゆとりと

『ギリ』でまわってる世の中に合わせない。

わたしはわたしのゆとりを持つ。

 

これが、わたしなりの、ゆるっとライフシフト【初級編】です。 

人があふれかえる通勤時間の駅のホーム

『もう無理、満員電車。。』

 

台風通過後の朝の通勤ラッシュ。

強風で、ほんのすこし電車が遅延しただけで、車内も駅も大大大混雑!

 

ぎゅうぎゅう詰めで、イライラMAXの車内。

少し気分が悪くなったわたしは、途中下車しました。

 

でも周りのサラリーマンの方々は、どう見たって100%キャパオーバーの電車に、『ワレサキに!』って必死に乗り込んでる。

"ガチおしくらまんじゅう"状態!!ひーっ

 

ほんの数分の遅れが引き金になって、ホームには人が溢れて。

あっという間に駅は入場規制。

その後はもう、電車がつまって、どんどんどんどん遅れていく。。

 

(これ、普段、どれだけギリギリでダイヤが組まれてるんだろう。。)


少しでも乱れたら、そこから芋づる式に乱れていく。

調整できるゆとりがないから、少しのズレが命とり。

 

混雑の中で、必死でお仕事されている駅員さんたちには、頭が下がります。

でも、世の中が、こんなギリギリの状態で成り立ってるとしたら、ちょっとした恐怖。

 

"ギリギリいっぱい余力ゼロ"の世の中に合わせて生きてたら、いつか自分の人生も、とんでもないことになっちゃう気がしてなりません。

 

ほんの少し前までは、わたしもこんなこと考える余裕はなかったです。はい。

ただ目の前のことに必死で。

『必死でがんばる』ことが、正しいことだって思いこんでたから。

 

でも、意識して、頭と心に自分スペースを持つことで、目の前のことを俯瞰してみられるようになってきました。

 

満員電車に、『くぅーーっ!』って必死に乗り込むことが、本当に正しいことなのか。

自分にとって、絶対に必要なことなのか。

 

そんなに必死になれるなら、もっと楽しいことを必死にやりたい。

今のわたしは、そう思えるようになりました。

 

だからもう、『やーめた!』

 

混雑の中で会社に向かうことはあきらめ、とりあえず、近くのカフェでのんびりと、頭の整理。

また1つ、自分の考えやココロが整理できました。

また1つ、心地良い時間を手に入れました。

らっきー

 

そして1時間後にホームに戻ってみたら、さっきまでの混雑がウソのよう! 

か・い・て・き!!

KAITEKI〜!

 

たった1時間で、心もスッキリ、環境もスッキリ。

こんなにも快適なら、わたしは周りに合わせるよりも、自分なりの余白をもって、生きていきたい。

 

会社に着くまでに、3時間かかってしまったけど。笑

自分の歩幅で、たどり着ければいい。

そんなことを改めて感じた、台風一過でした。 

 

(ちなみにうちの旦那は、電車がすこし遅れていると知った瞬間に、午前休を取った上級者。

途中まででも向かってしまったわたしは、まだまだ若輩者です。。)