🌿るいともネバーランド🌿

悩み多き30代をアップデートせよ!

バクバクする期外収縮。病院処方の漢方が圧倒的に安い!

f:id:Lamplitna:20181009084435j:image

ここまで約1年半、期外収縮を治すべく、いろいろと試してきたわたし。

結局いま(2018年10月)は、まわりまわって、病院で処方してもらった漢方を飲んでいます。

 

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)という顆粒の漢方で、飲み始めて1カ月くらいですが、今のところいい感じです。

 

もちろん完治には至っていませんが、毎日連発していたバクバクが、1ヶ月のうち10日くらいは、ほとんど起こらなくなってきました!

かなりの改善!!

健康ってスバラシイ・・泣

 

しかもこの、『病院での処方』というのがポイント。

価格が圧倒的にお安い!!!

全然違います。ゼロ1つ以上違います。

 

まあ、処方してしてもらった漢方の内容が全く別モノなので比較はできませんが。

1ヶ月あたりの費用で言うと、今飲んでいる漢方は、1ヶ月1,000円くらいです。

今までの5万円/月って・・・

(たぶん、成分的には、すごくいい漢方だったんだと思います。・・思いたいです。)

 

いろいろと遠回りしましたが、少しずつおだやかに改善しています。

まだまだ波はあると思いますが、本当にうれしい!!

 

これが、トウキシャクヤクサンのおかげなのか、ハードワークから退いて1年以上経ったからなのか、それとも他に理由があるのか、ハッキリとはわかりません。

 

でも、1つ言えることは、『漢方を処方してくれる病院』に、もっと早く行けば良かったなということ。

 

当たり前ですけど、保険適用で漢方を買うと、価格が全然違います!

漢方はある程度つづけないと効果が出ないので、やはりつづけられるモノで始めることが大切だなと。

f:id:Lamplitna:20181009084255j:image

わたしは当時、とにかく不整脈が苦しくて、手当たり次第という感じでしたが、これから漢方をはじめようと思っている方!まずは保険適用の漢方から試してみてはいかがでしょうか。(病院に問い合わせれば、教えてくれます。)

 

でも、病院って、なかなかゆっくり寄り添ってもらえないんですよねー。

『ゆっくり相談できる、保険適用の漢方専門薬局』みたいのが、あればいいのになぁ。。

 

とりあえずしばらくは、トウキシャクヤクサンを続けてみますので、また変化があったらお知らせします。

 

いま辛い症状の方も、すこしずつでも良くなる方法が見つかりますように。。

 

ちなみに、この漢方を飲み始めてから、基礎体温も0.3〜0.5℃くらい上がりました。

もともと冷え性で体温も低めだったので、なんとなくカラダ全体がいい方向に向かってる気がしています。

 

あとは、どの漢方薬局でも、『血が不足している』ということを指摘されたので、血を増やすことも意識しました。

 

『血流がすべて解決する』 

堀江昭佳さんのこちらの本は、かなり勉強になりました!

女性の不調の多くは、『血』の不足が原因とのこと。

こちらを読んで、ほうれん草よりも鶏肉を食べたり、夕食のとり方に気をつけたり。

食生活をかなり変えたことも、体調改善の要因かなと感じています。

  

まだまだあと70年くらい使うかもしれない自分のカラダ、本当に大切にしなくては。