🌿るいともネバーランド🌿

悩み多き30代をアップデートせよ!

【相手に届く伝え方】夫婦円満・婚活成功の秘訣は『アイメッセージ』

①『もっと早く帰ってきて!』

帰りが遅い旦那さんに、ついついこんな言葉を、かけてしまっていませんか?

わたしもたまに、こういう言い方をしてしまうことがあります。

 

でもすこし言葉を変えると、①と同じ内容を、こんな風に伝えることもできます。

②『もっと早く帰ってきてくれたら、うれしい。』

 

伝えたいことは同じですが、①と②の違い、わかりますか?

 

①は、相手が主体になっている『ユー(You)メッセージ』

【(あたなが)もっとはやく帰ってきて!】

 

②は、自分が主体になっている『アイ(I)メッセージ』

【もっとはやく帰ってきてくれたら、(わたしが)うれしい。】

 

同じ内容を伝えていますが、相手が主体か、自分が主体か、という違いです。

そして、同じことを言われても、②の『自分を主体にしたアイメッセージ』の方が、受け入れやすいですよね。

 

この、『You』と『I』の軸を変えるだけで、夫婦間でも婚活でも、コミュニケーションが劇的に改善します!

 

 

①夫婦円満の秘訣!アイメッセージ

手をつないで子供の靴を持つ夫婦

この『アイ(I)メッセージ』、夫婦関係を円満にする手段として、とても有効てす。

 

もともとすれ違いやすい男女のコミュニケーション。伝え方を『アイメッセージ』にするだけで、誤解なく、気持ちよく受け取れる言葉に、変換できちゃいます。

 

夫婦間でアイメッセージを使う効果

たとえばわが家の場合、旦那がなかなか、自分の話をしてくれないタイプです。

そんな旦那に対してわたしは、『もっと自分の話をして。』と伝えていました。

そうすると、伝えたそのときは効果があるのですが、すぐに元の“だんまり旦那”にもどってしまう。

 

結果、こちらは何度もおなじお願いを繰り返さなければならず、旦那側も毎回毎回おなじことを言われて、おたがい“うんざり”な状態に。

 

そこでわたしが取り入れたのが、アイメッセージ。

『もっと自分のことを話してくれたら、(わたしが)うれしいし、安心する。(わたしが)あなたとたくさん、話がしたい。』

という伝え方に変えました。

 

その結果、お願いをしたときだけでなく、ふと思い出した食事中などにも、少しずつ、旦那が自分の話をしてくれるようになりました。

さらに、わたしがうれしそうに話を聞くと、『今日は“マシンガントーク”しちゃった!』エヘン!

と、旦那も満足そう。笑

 

基本的に男性は、女性を喜ばせたい生き物ですから、『これをしたら、相手が喜ぶ。』とわかれば、苦手なことでも、前向きにチャレンジしてくれます。

 

そして、男女が逆のパターンでも、アイメッセージは有効です。

旦那から、ただただ『洗濯しておいて』と言われるよりも、『洗濯してくれたら、すげー助かる!』って言われた方が、『じゃあまぁ、サクッとやっちゃいますかー。』って気分よく出来るものです。

 

アイメッセージで伝えることよって、男性も女性も、『相手が喜ぶ』ならやろう、という気持ちになりやすいですし、『相手から指示される』よりも、すんなりと要望を受け入れることができます。

結果、言いたいことは伝えているのに、ギスギスしないという、ナイスな夫婦関係を築いていくことができるのです。

 

②ネット婚活こそ!積極的にアイメッセージを使おう

スマートフォンのマッチングイメージ
婚活をスタートしてみたものの、なかなか相手とのメールのやりとりが続かない、と悩んでる方はいませんか。

 

特にネットでの婚活の場合、最初のやりとりは文字からのスタートになります。

男性も女性も、最初のメッセージで、まず第1段階の『アリ』『ナシ』を、判断されてしまう、きびしい戦場です。

 

会話以上に誤解や思い違いを生みやすい、文字でのやりとり。相手を知らなければなおさら、文字から受け取る印象が、重要になってきます。

 

婚活で、効果的にアイメッセージを使う方法

そんなネットでの婚活で、わたしがメッセージのやりとりをするときに気をつけていたこと。それは、『相手の負担にならないように伝える。』ということです。

 

『都合の良い日を教えてください。』ではなく、『都合の良い日を教えてもらえたら、うれしいです。』と送ります。

 

そうすると相手も、『わたしからの指示』ではなく、自主的に検討してると感じて(勘違いして?)、プチテンションアップ状態に。さらにアイメッセージは、相手男性に対して、柔らかいイメージを与えることができるという効果も!

 

そしてやっぱりわたし自身も、アイメッセージを送ってくれる男性を、無意識に選んでいたと思います。

『返信ください。』というメッセージよりも、『返信くれたら嬉しいです。』と連絡してくれる男性の方に、ついつい返信したくなっちゃいます。

 

さらにネット婚活では、男性より女性の方が、警戒しています。その分、より敏感に、リスクを感じとります。

結果、男性側にはそんなつもりがなくても、メッセージ1つで、『高圧的な男性』だと判断されてしまったり、『自己中な人』だと誤解されてしまうことがあるのです。

 

そんな、印象勝負の婚活現場でこそ、男女ともに、この『アイメッセージ』を取り入れることは超重要!

やりとりが円滑に進んで、良い結果につながることは、わたしの体験からも、実証済みです。

 

婚活や恋活で、最初のメッセージのやりとりから、なかなか先に進めていない人。男性も女性も、ぜひこのアイメッセージを意識して、相手とコンタクトをとってみてください。

相手からの返信率が、格段にアップすると思います。

 

まとめ

男女の仲良しカップル

夫婦関係でも婚活でも、最終的には人と人の本質の部分が大切です。

でも、伝え方で『損をする』のは、すごーくもったいない!

 

1対1の夫婦や恋人でも、何千人何万人と戦う婚活市場でも。

アイメッセージで伝えることで、相手への伝わり方や印象は大きく変わります。

 

慣れるまではすこし難しいかもしれませんが、伝える前にひと呼吸おいて。

アイメッセージで気持ちを届けて、自分も相手も気持ちのいいコミュニケーション、始めませんか?