🌿るいともネバーランド🌿

悩み多き30代をアップデートせよ!

河口湖カントリーコテージban(バン)宿泊施設口コミと持ち物

旅に最適な、秋晴れの金曜日。

都内午後発で、山梨県河口湖近くにある、【カントリーコテージBan】へ。

 

毎日いそがしく働いている、30代の男女6人。金曜午後に半休を取り、こちらのコテージで、『ご褒美時間』を過ごしてきました。

 

自然の空気が気持ちの良いロケーションに、想像以上のコストパフォーマンス。

疲れた時こそ訪れたい、大人向けコテージ“バン”の魅力を、ご紹介します。

 

1、河口湖カントリーコテージbanとは

山梨県の河口湖畔から徒歩10分ほどの場所にある、貸別荘です。

 

魅力はなんといっても富士山!露天風呂から見える富士山は、最高にパワーを感じます。

 

河口湖近くの高台に位置し、日常から切り離された静かな林の中で、きれいな空気とリラックスした時間を過ごすことができる、癒し楽しいスポットです。

 

2、宿泊施設タイプ

①まるごとコテージ1棟貸し切りプラン

1棟のコテージを貸し切りで使用できる、プライベートな空間です。

 

室内には必要な家具や家電がそろっており、なんと、4名〜60名までの客室タイプをそろえています!!

家族や友人での旅行はもちろん、職場やクラブチームでの合宿にも使えちゃいます!(わたしも総勢50名の会社の合宿に、提案してみようと思っています。)

 

また、ロッジの外ではバーベキューができるようになっており、自然に囲まれて、プライベートBBQを、手軽に楽しめます。

バーベキュー道具一式や食材も、オプションで追加可能。(道具1セット:3,780円、食材セット1人前:1,620円〜1,944円)

朝食も任意でお願いできるので(702円〜864円/人)、完全手ぶらで楽しむことも可能です。

 

さらに、敷地内にある露天風呂も、使用可能。(1回使用:500円、2回使用:700円)

こちらから、大きな富士山が望めます!

 

②まるごとグランピングリゾート1棟貸切プラン

こちらも1棟貸し切りのプランになります。人気のグランピングリゾートで、バーベキューなどのアウトドアを手軽に楽しめるタイプ。 

 

2名〜8名までお部屋のタイプが選べるので、カップルにもおススメ。

ウッドデッキには、ハンモックやペアブランコなどもついていて、インスタ映えバッチリ!ワイワイ楽しめそうです。

 

こちらは、宿泊料金に、バーベキューや露天風呂の料金が含まれています。

 

3、コテージbanのお部屋、大公開!

f:id:Lamplitna:20181021152705j:image

今回わたしたちは、6名タイプの『まるごとコテージ1棟貸し切り』タイプに、6人で滞在しました。

 

こちらのタイプで、価格が25,920円/棟。

1人300円のリネン・光熱費と、露天風呂500円を含めても、1人あたり、5,120円(税込)!10月の金曜日夜の価格ですが、とてもお得に感じました。

 

ちなみに、今回泊まったお部屋の中は、こんな感じです。

 

カウンターキッチン

f:id:Lamplitna:20181020180149j:image

広々としたカウンターキッチン(2口ガスコンロ)。

キッチンの目の前がダイニングテーブルになっています。

 

わたしたちは、2種類の鍋と、サラダ・煮物・唐揚げなどのおつまみを作って楽しみました!

 

ちなみに、バンから1番近いスーパーは『オギノ 河口湖店』(営業時間:9:00〜21:00)。河口湖を渡った反対側にあり、車で15分程度です。

夜の9時まで営業はしていますが、ロッジのまわりがかなり暗いため、明るいうちに買い出しを終えて、ロッジに入るのがベター!

 

【キッチン備え付け家電】

冷蔵庫

電子レンジ

トースター

炊飯器

 

【食器類】

お皿

グラス、カップ

おはし(割り箸)、スプーン、フォークなど、基本的な食器一式は、全てそろっています。

 

【調理器具】

包丁3本

まな板2枚

おたま2つ

フライパン、雪平鍋、大きい鍋が、それぞれ2つずつ。

 

洋室
f:id:Lamplitna:20181020180214j:image

ゆとりあるつくりで、全ての部屋ではないですが、床暖房が入っています。

寒い冬でも快適! 

 

リビングf:id:Lamplitna:20181020180224j:image

リビングには大きいテレビがあり、こちらも床暖房が入っていました。食後はこちらでダラダラ話したり、歌ったり、踊ったりもできます!

 

バス・洗面
f:id:Lamplitna:20181020180208j:image
f:id:Lamplitna:20181020180155j:image

普通のお風呂に加え、シャワールームもついています。

敷地内には別途露天風呂もあり、大人数で泊まっても、『お風呂が混みあう問題』がありません!

 

独立洗面台
f:id:Lamplitna:20181020180211j:image

お風呂場の洗面所に加えて、独立洗面台があります。洗面台が2カ所あることで、6名での朝の準備も快適でした。

 

2階(ロフト)
f:id:Lamplitna:20181020180205j:image

1階だけでも十分広いのに、なんと2階もあります。


f:id:Lamplitna:20181020180219j:image

こんな感じのロフト的和室が2部屋も!

下のお部屋も合わせると、6名といわずに、20人以上寝られそう。


f:id:Lamplitna:20181020180201j:image

ダイニングとリビングが吹き抜けになっていて、オシャレで広々しています。

 

4、露天風呂

f:id:Lamplitna:20181021131549j:imagef:id:Lamplitna:20181021131615j:image

ロッジの外、敷地内に、露天風呂があります。

朝の8時に行ったら、誰もいなくて貸し切りでした。

 

内湯、外湯、どちらも富士山が目の前!お湯の温度はともに低めで、ゆったり長湯できます。

 

朝の気持ち良く澄んだ空気の中、富士山をのぞみながら入る朝風呂は、格別ですっ!!

 

ちなみに、シャンプー、リンス、ボディソープは備え付けがありますが、よくある『ノーブランドの大容量のヤツ』なので、気になる方は持参がおススメ。

 

旅館でもらえるような、小さいタオルと歯ブラシのセットは、ロッジについています。

 

5、持っていったほうがいいもの7選

①バスタオル

コテージ宿泊で、500円の露天風呂を使用しない場合、部屋にバスタオルはなく、200円でのレンタルになります。(露天風呂に入ると、バスタオルを無料で貸してくれます。)

 

②ドライヤー

部屋に備え付けのものがありますが、少し古めの小さいタイプです。

サクッと乾かしたい方は、持参する方がベター。

 

③卓上ガスコンロ、ガス

鍋はありますが、テーブルの上に置けるガスコンロがありません!

鍋を考えている方は、持っていた方がいいかも。

ちなみにわたしたちは持参していなかったので、キッチンのコンロであたためた鍋を、なるべく素早く食べました。(笑)

 

④サランラップ、アルミホイル

備え付けはありません。

残った食材や料理を、翌朝おいしくたべるためにも、あった方が便利。

 

⑤調味料

こちらも備え付けはなく、わたしたちはスーパーで買いましたが、どれもこれも、余りに余りました。

少量で済む調味料は、持参すると良いです。

 

⑥ワイヤレススピーカー

こちらは大活躍してくれました。夜中まで音楽を流せるのも、貸し切りならでは!

久々に朝の4時(!)まで、洋楽から小室ファミリーソングまで、歌ってしゃべって盛り上がりました。それくらい、バンでのリラックス感は、すごかった!

f:id:Lamplitna:20181021170557j:image

 

⑦防寒着

お部屋の中はあたたかいですが、バーベキューなどのアウトドアや、日中の観光など、想像以上に寒いです。

10月でもフリースやダウンが必要なくらいの寒さだったので、防寒着は必須!

  

6、星空

明るいうちは富士山が素晴らしいロケーション、夜は星空がヤバイんです。

 

一昨日は、ちょうどオリオン座流星群の時期とかさなり、ちょっと外に出ると、大きな流れ星がー!!

 

寒くて長くは見ていられませんでしたが、最高にロマンチックな雰囲気でした。

 

7、まとめ

学生時代は、安いコテージによくお世話になっていましたが、こちらの 河口湖バンは、大人もゆったり楽しめる、ちょっとぜいたくなコテージです。星空も、とってもロマンチック♡

 

非日常の空間で、鍋をつつきながら、音楽を聴いて、しゃべって、笑って、たまに踊って。。笑

 

今回は、金曜日の午後から仕事を休んで行ってきましたが、道路もすいているし、宿泊費も土日より割安で、おススメ!!しかも、土曜日に帰ってきても、まだ翌日1日おやすみがあるというゆとり♡

 

いつもいそがしく働いているあなたにオススメの、『金曜午後から、大人のリフレッシュ旅』。

 

そんな旅をかなえてくれる、河口湖カントリーコテージBan、ご紹介ブログでした。