るいともネバーランド

30代 “こじらせ” 女子をアップデート!『ココロ』も『カラダ』も美人になるブログ

るいともネバーランド

『プレゼントはいらない』という妻の本音と、気持ちを伝える贈り物3選

こちらの記事もおすすめ

この記事は2019年12月27日に更新されました。

 

昨日わたしは、学生時代の男友だちと食事をしていたんですが、こんな相談をされました。

『奥さん(35歳・二児のママ)が来月誕生日なんだけど、何をあげたらいいのかわからない。』

奥さんに『何がほしい??』って聞いても、『何もいらない』って言われちゃうんだよね・・。

 

ということで今回は、『奥さんにプレゼントをあげたいけど、何をあげたらいいのかわからない!』
そんな悩める旦那さまに、ぜひぜひ読んでいただきたい記事です。

 

  

妻へのプレゼント 

プレゼントの小箱

誕生日や記念日やクリスマス。

大切なパートナーに、日頃の『ありがとう』をこめて、何かプレゼントしたいなぁと考えてる方も多いのではないでしょうか。

 

でも、異性へのプレゼントって、ほんとに難しいですよね。
わたしもいつも悩みます。

 

『せっかくあげるなら喜んでほしい。』

『でも、こんなモノいらないかな。』

なんて、考えすぎて疲れて、結局なにもプレゼントできなかったり。

 

私の友人も、悩みつづけて3年間、誕生日もクリスマスも何もプレゼントしてないんだとか。
どんだけ悩みつづけてるのー笑!

 

『向こうは毎年誕生日プレゼントくれてるのに、まずいよなぁ。。』って。。

でも奥さんに直接欲しいものを聞いても、いつも、『何もいらない』っていわれちゃうんだそう。

 

その男友達も、奥さんのことを考えてないわけじゃないんです。
話を聞いてると、とっても感謝もしてるんです。

 

でも、考えてるだけじゃダメ。
行動したり伝えたりしなきゃ、相手には何も伝わらないんです。
ゼロなんです!

 

『ゼロはダメでしょー!!』
とバサリと切り、一緒に考えることにしました。

スポンサーリンク

 

 

プレゼントはいらないという妻の本音とは!?

たくさんの小さなプレゼントの箱

ところで、奥さんが『プレゼントをいらない』という言葉の“行間”を、世の旦那さまは、ちゃんと読み取れているのでしょうか。

 

もちろん『いらない』というからには、いらない理由があります。

でも、その理由を説明するのもめんどくさいし、理解してもらえないから話していないだけです。

 

そんな奥さんの本音を理解できれば、おのずと喜んでもらえるプレゼントも見えてくるのでは・・。

ということで、まずは女性の本音をみてみましょう。

 

妻の本音①過去に好みじゃないものをプレゼントされた

圧倒的に多い理由はこちらです。

好みじゃないものをプレゼントされ、でも、『気持ちは嬉しいから・・』とムリに使い続けなければいけないのは、なかなかツライものです。

 

特に男性の皆さんが『無難』だと思っているアクセサリー!
でも実は、アクセサリーってなかなかハードル高いんです。

 

まず、どんなに高価なものでも、普段着ている洋服や、身につけているアクセサリーと系統が違うものは、論外です。


さすがに奥さんの好みのブランドくらいは調べて買ったとしても、例えばネックレスを選ぶ場合、合わせたい洋服によって、チェーンの長さが微妙に変わってきます。

 

指輪も、普段つけなれていない場合、指輪のふちが四角いものは、指と指の間にあたって痛いですし、あまりに重たいものもNGです。

逆にハード系のアクセサリーが好きな女性には、華奢な指輪はモノ足りない。


また、ピアスやイヤリングも、数ミリ単位のサイズや長さ、石の色などで、顔周りの印象が、だいぶ変わってくるんです。


このあたりが自分の好みと合わないと、どーにも使いづらいんです。

 

自分のために一生懸命選んでくれるのは、とってもありがたいんです。

ありがたいんですけど、あまりに毎回好みじゃないものを贈られると、結局使えないしもったいない。


『もういらないよ〜!』ってなってしまうんですよね。

 

妻の本音②同じ財布から無駄遣いをしてほしくない

結婚すると、お財布が1つの夫婦も多いですよね。
そんな中で、高価なものやコスパが悪いものなどをプレゼントされても、『ぜんぜん嬉しくないのー』というのが、妻の本音です。

 

たとえば洋服にあまりこだわりがない奥さんに、何万円もするカシミアのセーターをプレゼントしても、『ユニクロの方が安いし良くない?』ってなってしまいます。

せっかく同じお金をつかうなら、本当にいいものを自分で選びたいというのが本音。

 

わたしも以前、ルイ・ヴィトンのキーホルダーをプレゼントされたことがあるのですが、値段を聞いてビックリ!


『キーホルダーに5万円!?』

『そもそもどーやって使うのこれ??』

ヴィトンのバックも持ってないし、そもそもそんなにヴィトンが好きなワケでもない。うれしいけどなんだかちょっともったいない。。

そんな気持ちになってしまいました。

 

相手が『コレが欲しい!』と指定していない限り、夫婦一緒のお財布から、あまりに高価なモノをプレゼントをするのは、リスキーです。

 

妻の本音③モノを増やしたくない

とくに子育て中の奥さんに多いのがこちら。
子供ができるだけで圧倒的にモノが増えるのに、これ以上、余計なものは増やしたくないんです。

 

さらに、わたしのまわりのママたちが口をそろえて言うのが、『子供ができてから、一気に“物欲”がなくなった』ということ。

はやりのブランドモノを“こよなく”愛していた友人からその言葉を聞いたときは、本当にビックリしました。

 

『自分のものより子供のもの』そんな母性たっぷりのママにとって、たまにしか使わないようなバックをもらってタンスのこやしにするくらいなら、そのスペースに子供のおもちゃを収納したいというのが、本音のようです。

スポンサーリンク

 

  

そもそもプレゼントってなんだっけ?

ハートのキャンディでつくった四葉のカタチ

こんな妻の本音がありつつ、一度立ち返って、『プレゼントって、そもそもなんだっけ』って考えてみました。

 

プレゼントの語源は、

『pre』前もって用意して
『sent』送る(贈る)

言葉の通り、相手を想って準備して、その気持ちを贈る。というものなんですね。

 

また、『present=存在する』が語源という説もあり、今ここに存在する、自分の気持ちを伝える。という意味もあるそうです。

 

どちらの語源にしても、”モノ”そのものよりも、『相手のことを想うキモチ』を贈るもの。
そして、そのキモチがうれしいんですよね。

 

でもだからこそ逆に、全然自分の趣味と違うモノだったり、まさかのすでに持っているモノをプレゼントされると、
『おいおいーっ、ちゃんとわたしのことみてますかー!』となってしまい、『それならもう、なにもいらないよーっ』ってなってしまうんですね。

 

気持ちを伝える贈り物3選

ということで、『プレゼントはいらない』という女性の本音を意識しつつ、そんな奥さんにも喜んでもらえるようなプレゼント3選がこちら。

  1. エステサロン or 自宅で寝ながらマッサージ
  2. 家事代行サービス
  3. 化粧品(スペシャルケア)

誕生日、結婚記念日、クリスマスそれぞれのイベントごとに、『こうやって渡して欲しい!』というシチュエーションも合わせてご紹介します。

『モノ』より、『感謝の気持ち』にフォーカスしたプレゼント3選です。

スポンサーリンク

 

 

①誕生日におすすめのプレゼント:エステサロン or 自宅で寝ながらマッサージ

清潔なタオルとバスグッズ

誕生日という1年に1回の特別な日には、贅沢な自分時間をプレゼントするのがオススメ。

なぜなら、エステやスパで、ぼーっとしながら癒される時間は、バタバタした日常の中でとっても至福だからです。

 

子育て中の奥さんや、共働きで家事に仕事に忙しい女性は、自分のケアまでなかなか手がまわりません。
そこで、『いつも子育てありがとう』『お仕事がんばってるね』という気持ちを、贅沢な時間でプレゼント。 

 

わたしも1度、エステのフルコースをプレゼントしてもらったことがあるのですが、本当に最高でした。

お肌も気分もつやつやになり、自分が特別扱いされているような気持ちになります。

 

また最近では、ヘッドスパも人気が高いです。とくに、『悟空のきもち』という、日本初の“極上の頭の癒し専門店”は、驚異的な人気となっています。

現在、京都・大阪心斎橋・原宿・銀座に店舗があるのですが、「日本一予約が難しい店」として、3ヶ月先まで予約はいっぱい。

予約のハードルはかなり高いですが、そんなところをプレゼントしてくれたら、最高にうれしいですね!

悟空のきもちの公式ホームページ

 

また、フェイシャルエステや全身エステなどで、リラックス&ビューティーをプレゼントしてくれるのも、とてもうれしいです。

プレゼントで贈るなら、エステサロン大手の『TBC』や『ミスパリ』などが、安心感がありオススメです。

エステティックTBC

美白ケアフェイシャル★初回限定 3,000円★TBC

5つ星サロンの品質 エステティック ミスパリ

 

 

また、どうしても外に出るのがおっくうだという奥様には、『自宅で寝ながらできるマッサージ機』がおすすめ。

血行を促進し、首・肩のつらいコリを解消してくれる枕型のマッサージ機【soft stone neck(ソフトストーンネック)】

 

こちらの【soft stone neck(ソフトストーンネック)】 のオススメポイントは、以下の7点。

 

①北欧デザイナーがデザインしており、マッサージ機とは思えないオシャレなデザインで、プレゼントにピッタリ!

②外出しなくても、自宅で手軽に、寝ながら未体験の心地よさが体感できる。

まくら型で場所を取らず、いつでも寝ながら癒し時間を得られる。

④多くの女性が悩んでいる血行を促進し、肩や首のコリを解消してくれる。

⑤ヒーター付きなので、冷えやすい女性への贈り物にもバッチリ。

充電式なので、どこでも使用可能

⑦カバーは取り外して洗浄可能

 

ちなみに、ソフトストーンネックの口コミはこちら。 

「ソフトストーンネック」は価格も少し高かったので、
購入するまでには悩みました。

 

でも、これを使ってからは、
首の痛みや疲れもだいぶ楽になったので
買ってよかったと思います。

 

マッサージ機は探せばいろいろありますが
寝ながらマッサージできるグッズは他にはありません。

 

「寝たまま首をマッサージしてほしい!」

 

という方は、ソフトストーンネックを
試してみるといいかも知れません。

(引用元:ソフトストーンネック徹底レビュー)  

 

価格が高い分、奥さんはなかなか自分では購入しづらいと思いますので、プレゼントにピッタリですね。

 

しかもこれなら、夫婦で一緒に使うこともできて、男性的にも“一石二鳥”です。笑 

 

エステサロン・ソフトストーンネックの理想的な渡し方は? 

子供がいる場合は、『子どもは俺が見てるから、ゆっくりしておいでー。』
なーんて、リラックス時間と一緒にプレゼント。 

共働きの場合には、ソフトストーンネックを、『いつもお仕事頑張ってるね。』という言葉とともに、ご褒美的に渡してくれたら最高です。

 

また、夫婦2人で出かけられるのであれば、男女で一緒にできるエステに行って、デートをするのもうれしいですね。

あ、あとは、『いくつになってもとってもキレイだね。』って褒めて欲しいです!   

    

②結婚記念日におすすめのプレゼント:家事代行サービス

キレイに整えられたリビングのソファー

結婚記念日で一番大切なのは、2人の時間をゆっくり楽しみ、一緒にいられることにあらためて感謝すること。

そんな時間をつくるためにも、家事代行サービスはピッタリです。

 

日々の結婚生活の中で、小さい子供がいたり、仕事で疲れて帰ってきたら、家事をするのもひと苦労。

 

しかし時代は便利になったもので、手軽にプロにお願いできます。

水回りやエアコン、網戸など、気になってるけどなかなか手がつけられていない場所のお掃除。

アイロンやお料理の下ごしらえまで、希望に合わせて、対応してくれます。

 

わたしは以前、両親の結婚記念日にプレゼントしたことがあるのですが、お風呂のカビがスッキリ取れて、本当に喜んでいました。

 

2人が夫婦になった大切な記念日、いつものようにバタバタ家事をするのではなく、たまには家事はプロにお願いをして、2人でのんびりお出かけしましょう。


思い出の場所や、結婚式場に行ってみるのも、とってもオススメです。

(わたしたち夫婦も、毎年結婚記念日は、結婚式をした八芳園に行っています。)

結婚記念日の記事はこちらから

 

そしてゆっくり遊んで家に帰ってきたら、きれいなお部屋とお料理の下ごしらえまでできているという幸せ。

普段の家事に対する感謝も伝えられ、気分もスッキリする最高のプレゼントです! 

 

ちなみにはじめて家事代行を頼むなら、プロのハウスキーパーが家事をサポート・クラシニティ がおすすめです。

 

クラシニティは、人材派遣会社大手のパソナが提供する家事代行サービスで、世界各国で活躍したプロフェッショナルハウスキーパーが所属しています。

 

ハウスキーパーは500時間以上の研修を受けており、安心で丁寧なサービスを受けることができます。

 

パンやフルーツなどのオシャレな食卓

 

家事代行のプレゼントの理想的な渡し方は? 

こちらのプレゼントは、いきなりサプライズされても困ってしまうので、事前に奥さんに相談しておきましょう。 

『家事で何か困ってることない?』と、気にかけてくれることが、何よりうれしいんです。

サービス当日までに、お願いする家事の内容を決めておき、気になる箇所をプロにお願いするだけ。“家事をいっさいしない時間”をプレゼントしましょう。

 

お願いしたあとは、思い出の場所に行ったり、食事をしたりして、2人一緒にいられる感謝を伝えてください。 

スポンサーリンク

 

 

③クリスマスにおすすめのプレゼント:化粧品(スペシャルケア用)

メイク道具と化粧品

なんとなく街も浮き足立っているクリスマスに、テンションの上がるスペシャルな化粧品は、ピッタリです。

 

普段奥さんが使っている化粧水のブランドを確認し、同じラインのスペシャルケア化粧品を贈ります。
たとえば、美容液やパックなどです。

 

高価な美容用品は、自分ではなかなか買わないけれど、気になっているもの。
『美しくなりたくない』という願望は、永遠の女性のテーマです。

つまり、スペシャルな化粧品は、キレイでありたいという奥様の願望を叶えつつ、実用的なのに、特別感があるという、とってもオススメのプレゼントなのです。

 

普段テレビなどを一緒に見ていれば、化粧品のCMが頻繁に流れていますし、電車の中でも、いくらでも化粧品の広告が貼られていると思います。

そいういうのを見かけたときにさりげなく、『こういうの、興味あるの?』『普段、どんな化粧品使ってるの?』と、確認してみてください。

 

『プレゼント何が欲しい?』という質問だと『何もいらない』という答えになっていたとしても、『こういう化粧品ってどうなの?』と具体的に聞いてあげることで、『わたしはパックはあまりしないけど、こっちの美白の美容液は気になってる!』など、具体的な気持ちを聞き出すことができるかもしれません。

 

ちなみに化粧品は、お肌に合う合わないがあるので、今使ってる化粧品のブランドを、必ずチェックしてくださいね。

 

化粧品のプレゼントの理想的な渡し方は? 

せっかくのクリスマス。イベントを味方につけて、さらに奥様を喜ばせましょう。 

クリスマスの朝、奥さんが目をさましたら、枕元にプレゼントがあるというシチュエーションが、ベストです。これ、絶対うれしいヤツ〜!

クリスマスプレゼント用の大きな靴下を用意して、その中に入れておいてください。

 

子供の頃のワクワクした気持ちがよみがえり、最高のクリスマスになること間違いなしです!  

スポンサーリンク

 

 

贈り物で感謝を伝えよう

ハートを運ぶ青いトラック

贈る方も贈られる方も、しあわせな気持ちになる『プレゼント』。

プレゼントを通してあらためて気持ちを伝えあうことで、夫婦の関係もさらに良好になります。

 

『プレゼントなんていらない』、と言っている奥さんも、プレゼントそのものというよりも、感謝の気持ちを贈ってくれたことに、とても幸せな気持ちになるはずです。

 

そして、感謝の気持ちがきちんと伝わるように、プレゼントにはぜひ、手紙を添えてくださいね。 

女性って、手紙をもらうと、本当に嬉しいんです。
わたしだったら、うれしくて泣きます。

普段は思っていることをなかなか伝えられない男性も、手紙なら伝えることができそうじゃないですか? 

 

小さな子供がいても、断捨離中の家庭でも。
奥さんに喜ばれること間違いなし!のプレゼント3選。  

この記事が、わたしの友人だけでなく、 悩める男性陣の、記念日やイベントのヒントになればうれしいです。

 (そしてどなたか、男性がもらってうれしいものを、ぜひ教えてください。)

 

 

www.ruineba.com