るいともネバーランド

『ココロ』も『お肌』もうるおって、毎日“キュン♡”としたい女性集合!!こじらせ女子をアップデートして、美しくなるブログ。

るいともネバーランド

ーおすすめ記事ー

ペアーズで3ヶ月スピード結婚!詐欺じゃなかった私の馴れ初め体験談

こちらの記事もおすすめ

この記事は2019年3月10日に更新されました。

f:id:Lamplitna:20190316165304p:image

 

こじらせ女子のわたしを3ヶ月で結婚させたペアーズの威力

わたしは昔から、結婚に対して、かなりのこじらせ女子でした。

 

付き合っている男性がいても、『この人と結婚していいのだろうか』という思いが、ふとした瞬間にわいてきてしまい、直前で結婚破棄になったこともありました。 

 

ケンカばかりしていた両親を、子供のころから目の当たりにしていたからだと思いますが、結婚に対してはかなりの慎重派でした。

 

『結婚して幸せになりたい。』という思いよりも、『結婚して不幸になりたくない。』という思いが強かったんです。

  

でも、そんなわたしが、人生34年目にして、まさかのマッチングアプリでスピード結婚!

出逢って3ヶ月で、トントン拍子にプロポーズ。

からの、入籍。

そして、最高の結婚式と、新婚旅行。

 

人生って本当に、何が起こるかわからないものです。

 

そして、わたしの人生に、そんなミラクルを起こしたきっかけ。

それが、マッチングアプリの『ペアーズ』だったのです。

わたしが、相性バッチリの年下男性と、3ヶ月でスピード婚したペアーズの登録はこちらから

▼▼▼▼▼

【pairs】Facebookで恋活・婚活

 

この『ペアーズ』のおかげで、石橋を叩きまくっていたわたしですら、すんなりと結婚。

そして、結婚して2年たった今でも、夫婦仲良く、円満に暮らしています。

スポンサーリンク

 

 

ペアーズのカップル誕生数は?登録〜交際までの平均期間と結婚に対する意識

男女が携帯電話を通じてつながるイメージ

アメリカやフランスでは、以前からインターネットでの出会いが一般的ですが、日本でも広がりつつあります。

 

実際に、日本における男女の出会いのきかっけの第2位は、『インターネット』となっています。(2015年 エウレカ調べ)

f:id:Lamplitna:20190309193808j:image

1位は水色の『学校・職場』で、どの年代も多くを占めています。

しかし今後は、アメリカのように、紫色の『インターネット上』での出会いが、さらに増えていくと予想されています。

(アメリカではカップルの3分の1が、インターネットでの出会っているそうです。)

 

ペアーズのカッップル誕生数と登録・出会い・交際までの平均期間 

ちなみにペアーズでは、2019年1月までに、延べ、20万人以上のカップルが誕生。

また、毎月7,000人に恋人ができています。

 

そんなペアーズの、登録から出会いまでの平均期間と実際に会った人数は、以下の通りとなっています。

 

  • メッセージ開始から実際に会うまでの平均期間:2週間
  • ペアーズの登録期間:4ヶ月(『恋人ができた』という理由で退会する人の平均恋活期間)
  • ペアーズで実際に会った人数:1〜5人に会ったという人が最多で、会員全体の76%

 

上記の例からも、ペアーズではかなり短期間で、出会ったり恋人ができていることがわかります。

 (ちなみにこの平均値には、登録はしたものの、ほどんど活動していない人も含まれています。そのため、実際に活動している人の平均値は、もっと短期間と推測されます。)

 

ペアーズ会員の結婚に対する意識 

また、ペアーズには、結婚をしたいと考えてる人が多いのも、大きな特徴です。

 

なんと男女ともに、90%以上の人が、結婚に対して肯定的なんです!

 

f:id:Lamplitna:20190309194243j:image

2015年6・7月にペアーズに登録した会員のデータですが、結婚に対して、

『良い人がいればしたい』

『2〜3年のうちにしたい』

『すぐにでもしたい』

と答えた人が、

男性は92%、女性は90%以上でした。

 

結婚に対して前向きな人が多いということは、真剣に出会いたい人が多いということに、直結します。

 

スポンサーリンク

 

 

出会って3ヶ月のスピード婚!わたしのリアル馴れ初め体験談 

デートをする男女のイメージ

ここからは、わたしの実際の体験談についてです。

 

ちなみにわたしが、最終的に結婚をした男性との、出会、交際、おつきあい、プロポーズまでの期間は、下記の通りです。

  • メッセージのやりとり開始:ペアーズ登録から約1ヶ月後
  • はじめて実際に会った日:ペアーズ登録から約1.5ヶ月後
  • 交際スタートした日:ペアーズ登録から約2ヶ月後(→ペアーズ退会)
  • プロポーズされた日:出会いから約3ヶ月後

平均と比較すると、登録から退会まで(彼氏ができるまで)は、1ヶ月早かったです。

そしてまさかのペアーズ婚!

 

こんなに早く結婚を決められたのも、『ペアーズだったから』というのがあったと思うんです。

 

それでは、わたしがペアーズでスピード結婚できた理由や、ペアーズを登録してから結婚までの馴れ初めを、ブログで紹介していきます。

わたしが、相性バッチリの年下男性と、3ヶ月でスピード婚したペアーズの登録はこちらから

▼▼▼▼▼

【pairs】Facebookで恋活・婚活

 

わたしがマッチングアプリ『ペアーズ』を始めた理由

結婚にはかなり慎重派。

さらには“ツイッター”や“インスタ”にも、まったく興味ナシ!!

かなりの『SNS音痴』だったわたしが、どうしてマッチングアプリを始めたのか。

 

それはズバリ! 

『ペアーズで彼氏ができた友達にすすめられて、その場の雰囲気でなんとなく。』

という、適当な理由でした。笑

 

当時はほんとになんとなく。

でもこのなんとなくが、まさか自分の人生を大きく変えることになるとは。。

そのときは1ミリたりとも思いませんでした。 

スポンサーリンク

 

 

30代女子の恋愛事情 

当時、小学生のころから仲が良かった地元の女友達5人組は、『34歳、全員彼氏不在』という、異常事態に陥っていました。

 

みんなで会うたびに(←彼氏がいないから、すぐに全員集合できる)、

『あたしたち、やばいよねー』

と言いながら笑ってネタにすることで、どこかで安心感を感じていたのかもしれません。

 

そんな時トツゼン、 5人のうち1人に彼氏ができました!

ひさびさの明るい話題に、みんなできゃあきゃあ盛り上がっていたんですが、その出会いがなんと、、マッチングアプリとのこと。

 

正直最初は、『いやいや、おいおい、大丈夫かーいっ』って、かなり心配しました。

 

でも、その友達の『実体験をともなった、熱のある推奨』。

そして、久々の浮いた話で、『あたたまりまくっていた“その場のノリ”』で、わたしを含めて残りの4人全員、ペアーズに登録することになったのでした。

 

で、結論から言うと、その後たったの2か月で、4人中2人、ペアーズで彼氏ができたんです。

みんな、何年間も彼氏がいなかったのに、ですよ?

 

わたしにとって一番身近な地元の友達で、5人のうち3人。

つまり60%の確立でペアーズで彼氏ができたことに、本当に驚きました。

そしてそれと同時に、『意外とすごいんじゃないか、マッチングアプリ』と感じずにはいられませんでした。 

 

登録から2ヶ月で4,000以上の『いいね』が届く

携帯電話から広がるネットワークのイメージ

ネットでの出逢いということに不安はありながらも、はじめてみたペアーズ。

『とりあえず写真は重要かなー。』と、クロアチア1人旅行で撮ってもらった良さげなモノを選び、プロフィールを記載してスタート!

 

そしたらびっくり!!

毎日のように100件以上届く、男性からの『いいね』。

『ウソー!なんじゃこりゃーー!』

『ネットって、すごい!!』

『世の中、こんなにもたくさんの男性が、出逢いを求めてたなんて!!!』

毎日、おどろきの連続でした。

 

ただ、『いいね』をもらえてすごく嬉しかった反面・・・

当時、仕事が超ハードだったわたしは、正直、全員のプロフィールを見ている余裕はありませんでした。

 

ペアーズ開始2日目くらいからは、とりあえず年齢と写真だけチラ見して、希望と合わない人はそのままスルー。

そんな日々が続きました。

 

でも、そんな片手間のスキマ時間でご縁がつくれて、最終的には結婚してしまうんですからねー。

 

忙しかったけど、とりあえず登録してみて良かったーと思っています。

(女性はずーっと無料だし。笑)

スポンサーリンク

 

 

『いいね』を返した人数、メールをやりとりした人数、実際に会った人数

そんな中で、わたしの約2ヶ月間のアプリ内でのやりとりは、こんな感じでした。

 

  • いいねをもらった人数 :約4,000人
  • いいねを返した人数 : 約100人
  • 何回かメールのやりとりをした人数 :  約20人
  • 実際に会った人数 :5人

 

こうやってみると、なんだか就活みたいですね。。

エントリシートから始まって、最後は最終面接みたいな。笑

 

もともと恋愛体質なわたしは、この機械的な感じに、多少違和感もありました。

 

でも、当時はものすごく仕事が忙しかったので、『これで彼氏ができるなら、正直かなり効率的!』とも、感じていました。

 

忙しく働く人にこそ、ネットの恋活・婚活はおすすめだと思います。

 

ちなみに、ネットでの出逢い対する過度な不安は、1人目会ってしまってからは、だいぶなくなりました。

 

実際に会った5人は、本当ににみんな、真剣に出会いを求めてる人だったし。

 

また、メールのやりとりを何回かしていると、『あれ?』って人は、なんとなくわかって、防衛できるようになります。 

(怪しい人の見分け方は、この先でまた、くわしく説明します。)

 

登録から2ヶ月で運命の出逢い 

そして、登録から2ヶ月目、5人目で出会ったのが、今の旦那さんでした。

 

それまでに会った4人も、決して悪い人ではなかったですが、なんとなく2回目も会おうという気持ちにはなりませんでした。

 

その点、今の旦那さんとは、1回目に東京駅で2時間ランチをしたあと、2回目は1日遊びに行きました。

そして、その場で告白されて、交際スタート!

会って2回目、最初に会ってから2週間の出来事でした。

 

マッチングアプリの良いところは、事前にある程度相手のことがわかるので、本当にムダが少ないことです。

 

年齢や趣味や兄弟構成なども、事前にわかります。

わたしは婚活というよりは、彼氏が欲しくてはじめたのですが、結婚に対する意思もペアーズのサイト内に記載されているので、『すぐにでも結婚したい』という方は、そういう相手にしぼって出会うこともできます。

 

ちなみに私たち夫婦は、ペアーズ登録当初は、お互いに結婚願望はありませんでした。

 

相手のご両親に結婚のご挨拶に行った時には、相手のご両親に『この子が結婚するなんて!』と、ビックリされたくらいです。

 

ですので、結婚を考えている方はもちろん、恋人が欲しいという方も、ぜひペアーズに登録してみることを、オススメします。

 

付き合いからプロポーズまで3ヶ月のスピード結婚

そして、おつきあいから3ヶ月で、びっくりサプライズプロポーズ!

結婚願望がそこまで強くなかったわたしたちにも関わらず、まさかの電撃スピード結婚となりました。

 

今、結婚して2年経ちますが、結婚生活は順風満帆。

なのでわたしは、『ペアーズ婚、超肯定派』です!

 

わたしが、相性バッチリの年下男性と、3ヶ月でスピード婚したペアーズの登録はこちらから

▼▼▼▼▼

【pairs】Facebookで恋活・婚活

 

マッチングアプリにおける詐欺や遊び目的のリスク回避方法

怖い影をもつ男性 

マッチングアプリの不安とリスク

今でこそマッチングアプリは、一般的な出会いの場になってるけど、2年前は、まだまだ“ひそかに”やってる人も多かったです。

 

わたしは、ペアーズをやっていること自体はオープンにしていたけど、やっぱり最初は不安がすごく大きかった!

 

『共通の知人がいない人と会うって、犯罪に巻き込まれたら?』

『突然さらわれたりしたらどうしよう』

『あやしい壺(ツボ)を売りつけられるんじゃないか』

とか、ちょー疑心暗鬼。笑

 

でも、とくに女性は、そのくらいでいいと思います。

 

インターネットから派生する犯罪のニュースは、やっぱりときどき耳にするし。

世の中に、絶対安全なものなんてないですから。

 

わたしの身近ではまだ聞いたことがないですが、『遊び目的』や『結婚詐欺』や『宗教の勧誘』など、リスクはゼロとは言えません。

 

とくに、まったく知らない人と会うわけですから、それなりの防衛策をもって、上手に活用するべきだとおもいます。

 

また、自分が『真剣に出会いたい』と思っている場合は、遊び目的の男性をきちんと見極めて、時間をムダにするというリスクも、避ける必要があります。

スポンサーリンク

 

 

マッチングアプリでリスク回避する方法

では、マッチングアプリでのリスクを回避するには、どのようにしたら良いでしょか。

 

一番リスクが大きいのは実際に会うときのリスクですが、会う前や会ったあとにも、気をつけた方がいいことがあります。

 

マッチングアプリのリスク回避方法:①会う前

ペアーズでのメッセージのやりとりや、ラインのやりとりで、実際に会う前に、ある程度リスク回避ができます。

 

まず、こちらの意向を無視して強引にラインの交換を強要してきたり、他サイトへ誘導するような男性は、論外です。 

 

少なくとも数日間はメールでやりとりして、相手のことをある程度知った上で会うのが、安心です。

 

またわたしの感覚のなかで、『ラインで本名をフルネーム登録している人』は、誠実な人が多い傾向がありました。

 

あくまで1つの傾向でしかないので、メールでのやりとりなど、多面的にみていく必要はありますが。

 

ちなみに今の旦那さんも、ラインは本名フルネームでした。

“ラインフルネーム”の男性には、遊び目的ではない人が、多い気がします。

 

マッチングアプリのリスク回避方法:②会う時 

一番リスクが高いのは、実際に会うときですよね。

危険な目にだけは会いたくなかったわたしは、実際に会うときのリスク管理も徹底していました。

 

私が実践していた、おすすめのリスク回避方法は下記です。

  1. はじめて会うときは、お昼の時間帯。
  2. 人通りの多い駅やカフェで会う。
  3. 最初から『2時間しか時間がない』と伝えておく。

 

まず、一番おすすめしたいのが、初回はランチまたはお茶デートにすること。

 

こちらがお昼に会うことを提案しても、かたくなに『夜、飲みに行こうよ!』と誘ってくる男性は、遊び目的の危険があります。

 

まあ、実際わたしの友人の多くは、1回目から夜に飲みに行って、意気投合!

していたので、そこまで神経質になる必要もないかもしれませんが。

 

でも、とりあえずお昼のデートを提案してみて、相手男性の反応を確認するのは、アリだと思います。

 

また、念のため人の多い場所で会い、さらに、最初から時間のしばりをもうけておくことも、おすすめです。

 

そうすることで、危険を感じた相手や、まったく会話が合わなくて一緒にいるのが辛い相手(ゴメンなさい!)と、長時間過ごすことになるリスクを避けることができます。

 

どんなにメールやラインでのやりとりでいいと思っても、実際に会うとイメージとまったく違う・・なんてこともあるんです。

これは、ネット上での出会いでは、どうしても避けれないこと。

 

なので、初回のデートでは、

①昼間に会う

②人通りの多いところで会う

③会う前から時間を区切っておく

 

この3つが、さまざまなリスクから、あなたを守ってくれます。

 

マッチングアプリのリスク回避方法:③会った後

実際に1度会えば、ある程度相手がどんな人かどうか、わかるとおもいます。

ただし、その後スムーズにやりとりが進まない相手とは、仲良くなれる確率も低いです。

 

1度会ったあと、ラインや態度が急変するような男性は、どんなにイケメンでも高収入でも、スパッと割り切るのが正解。

あまり真剣にお付き合いする気がない可能性が高いです。

 

また、会う日程や時間を、急に連絡してくる男性も、真剣度は低いと思います。

『今日21時から会えない?』などと突然連絡しくてくる男性は、すこし警戒したほうがいいですね。

スポンサーリンク

 

 

ペアーズで結婚した人の口コミ

ちなみに、わたしと同じように、実際にペアーズで結婚した方の口コミ報告も、たくさん見つけました。

 

【32歳女性の口コミ】

PairsはFacebookで見かけてなんとなく登録してみました。


はじめはネットで知り合った方と会うことに対して少し怖さもありましたが、実際会ってみなきゃ分からないと思い、思い切って会うことにしました。実際に何人かお会いさせて頂き、その中で、今の旦那さんと出逢いました。


彼の猛烈なアプローチに感動して、お付き合いを決めました。Pairsで色んな人と会ってみたから、この人の良さに気付けたのかも知れません。


数ヶ月間の交際の後、プロポーズして頂き、結婚を決めました。更に嬉しいことに、結婚式の少し前に、子どもを授かりました。


Pairsは、仲介の人が入るわけでもなく、自分達の都合で好きな所で好きな時間に会える。

 

そして、登録してる事さえ、両親や友達、付き合いのある人に気付かれないので安心して使うことができました。今ではちゃんと、双方の両親に、Pairsで出会っていることを伝えています!


お付き合いから結婚式までの道のりは、本当にあっという間で、縁がある人とはトントン拍子に話が進むものだなあ、と感じました。


無理のない範囲で同じペースで起床して2人で朝の食卓を囲むようにしたり寝る前に、お互いの今日1日の話をしたり…。

 

お付き合いを始めてあっという間に結婚したため、些細な会話を大事にしたりお互いへの思いやりの気持ちを忘れないようにしています。

 

今とても幸せです。

 (引用元:ペアーズ公式サイト) 

 

【41歳 男性の口コミ】

結婚を前提に、真剣な出逢いを求めてPairsをはじめました。


最初は、彼女から「いいね!」が来てマッチング。

彼女は明るく、音楽の話などで盛り上がったので、とても話が合いそうだと思いました。

 

やりとりを重ねるうちに次第に会ってみたくなりました。
実際会ってみると、写真のままの彼女でしたが、それ以上に素敵な女性でした。

 

一緒にいて自然で、どんどん惹かれていきました。

匿名から実名に移行してからは、交際を真剣に考えるようになりました。


初デートで行った映画では、同じ場面で反応が一緒でふたりで笑ったり、公園で私が楽器を披露したりしました。

今でもとても良い思い出です。

 


まじめにお付き合いをしたい方にとっては、いいサービスだと思います。

 

Facebookを公開してからは、お互いの写真を見ることができ、相手の興味・関心だけでなく、交友関係も知ることができたので安心につながりました。

 

こうして出逢い、結婚まで来ることができ、とてもうれしく思っています。 

(引用元:ペアーズ公式サイト) 

 

このように、わたしだけでなく、本当にたくさんのカップルがペアーズで誕生し、結婚しているようです。

 

そして、多くの方に共通するのが、『最初は不安もあった』ということ。

わたしもそうでした。

でも、そこから1歩踏み出して、幸せになっている方がたくさんいます。

 

『不安』というだけでマッチングアプリを躊躇している方がいたら、勇気を出して、ぜひ一歩、踏み出してほしいと思います。 

わたしが、相性バッチリの年下男性と、3ヶ月でスピード婚したペアーズの登録はこちらから

▼▼▼▼▼

【pairs】Facebookで恋活・婚活

 

ぞくぞく届く友人のカップル成立&結婚報告

手をつなぐ男女

友人のカップル成立確率は脅威の67%!

自分が使って良かったものは、友達にも広げたくなるものです。

 

恋愛や婚活の相談を受けることも多かったわたしは、自身の経験をふまえて、マッチングアプリのペアーズを、友人や先輩後輩にも教えていました。

 

そしてなんと、わたしが本気ですすめた大切な9人の友人のうち、6人に彼氏彼女ができたのです!

そんな恋活や婚活って、他にないですよね?

 

少なくともわたしの周りでは、

【9人で行った婚活パーティーで、6人に彼氏ができたパーティー】とか、

【9人で開催した合コンで、6人がカップルになった】なんて話は、

聞いたことがありません。

 

ぞくぞく届く友人の吉報に、『やっぱスゴイよ!マッチングアプリ!』と、ペアーズの社員でもないのに、ガッツポーズをしたい気分になっていました。笑

スポンサーリンク

 

 

昨日もまた、カップル報告

そして、昨日もまたうれしい報告が!

 

昨夜は高校時代の友人と飲み会だったのですが、男友達(37歳)が、できたてホヤホヤの彼女を連れてきていました。

 

彼らの出逢いのなれそめを聞いていなかったわたし。

その男友達に会った瞬間に、

『Haruのおかげだよ、ほんとにありがとう。』

と友人から言われても、

『え?なんのこと?ワタクシ、コノ子、紹介シマシタッケ??』

とまったく意味がわからず。

 

聞いてみたら、ペアーズで出会ってお付き合いをスタートしたとのことでした。

 

たしかに前回その男友達と会ったときに、『だまされたと思って、とりあえず登録してみて!』って、ペアーズをすすめていました。

 

すすめるだけでなく、『忙しいし、めんどくさい・・』とあまり乗り気ではない友人に、男性の登録のコツを教え、すばらしいプロフィールまで、わたしがつくってあげました。笑

(もちろん虚偽のプロフィールではなく、女性のわたしから見た彼の魅力を、そのまま素直に詰め込んだプロフィールです。)

 

そしたらなんと、それからたったの2ヶ月で彼女が!

 

しかもその友人は、ペアーズをはじめて、1番最初に会った女性が彼女だったとか!

とにかくもう、効率的すぎて笑えてきました。

(いや、笑いだけじゃなくて、本当にうれしかったんですよ!笑)

 

ちなみにお相手の彼女(36歳)の方は、なんと5年間もペアーズをやっているベテラン!

顔も覚えてないくらいいろんな人に会ってきたけど、はじめてきちんと彼氏ができたとのことでした。

 

短期戦でも長期戦でもつかえるのか、ペアーズ!

これからどんどん、マッチングアプリが出逢いのスタンダードになっていくと、改めて感じました。 

わたしが、相性バッチリの年下男性と、3ヶ月でスピード婚したペアーズの登録はこちらから

▼▼▼▼▼

【pairs】Facebookで恋活・婚活

 

ペアーズと他のマッチングアプリの違い&ペアーズが出会える理由

一言でマッチングアプリと言っても、

『いろいろあってわからない。』

『どのアプリがいいの?』

と悩んでいる方もいるかもしれません。

 

でも、わたしのおすすめは、ペアーズ一択!

 

なにより自分が、ペアーズのおかげで人生が360度変わったし、友人の成功率も高い。

 

そして、サクラや遊び目的の人が少なくなるような仕組みを構築してくれていて、安心して使用できたからです。

 

実際やりとりをしていても、多少個性的な男性はいましたが(笑)、危険な目にあうようなことは一度もなかったです。 

 

ではペアーズがどうしてこんなに出会えるのか。

わたしなりの見解はこちらです。

 

ペアーズと他のマッチングアプリの違い&ペアーズが出会える理由①マッチングアプリナンバーワンの会員数

ペアーズの魅力は、なんといっても会員数の多さ。

男女1,000万人が使用しているアプリです。

 

【タップル誕生】会員数400万人

【omiai】会員数300万人

 

これら有名どころのマッチングアプリと比較しても、ダントツの会員数!

そしてこの会員数が、マッチングアプリでは

何より重要!!

超重要!!

なんですーっ

 

ネットの出会いの一番のメリットは、なんと言っても、

お相手の数の多さ

 

1回の合コンやパーティーで、5人や10人と会ったとしても。

そもそも、友達にすらなれなそうな人が90%・・

なんて悲しい経験ありませんか?

 

そうすると、実質の出会いは1人か2人。

その人と恋に発展しない限り、

THE END

そりゃ、なかなかの奇跡的な確率なワケです。

 

その点マッチングアプリでは、事前にたーーくさんの会員の中から、

自分好みに選抜された相手と出会えるので、とっても効率的!

 

自分が普通に生活してたら絶対に会えないような相手と、簡単に縁をつなげることができるんです。

 

今の旦那さんともまさにそう。

お互いの職種も全く違うし、

出逢った当時の住所は、私は東京、彼は茨城。

地元の場所は、私が千葉で彼は岐阜。

ネットがなければ、絶対に出逢うことはなかったと思います。

 

『会員数の多さ=マッチング確率の高さ』

そして、自分自身や友人のカップル成立確率からみても、まずはペアーズからスタートしてみるのが、間違いないと思います。

スポンサーリンク

 

 

ペアーズと他のマッチングアプリの違い&ペアーズが出会える理由②Facebook(フェイズブック)連動

さらにペアーズは、Facebookと連動しています。

 

まずペアーズは、基本的にはFacebookで10以上友達がいないと会員登録できません。

そのため、本人認証も確実ですし、サクラがいる可能性が低く、安心感があることも、初心者がはじめやすい魅力です。

 

また、マッチングアプリをやっていることを、あまり友人に知られたくないという人にも、Facebook連動機能はオススメ。

 

フェイスブックで友達になっている友人とは、ペアーズの中でつながらいようなしくみになっているので、まずはひっそりと始めたい方にもオススメのマッチングアプリなんです。

 

ペアーズと他のマッチングアプリの違い&ペアーズが出会える理由③コミュニティ機能

ペアーズには、『コミュニティ』という機能があります。

ペアーズのコミュニティは、いわば自己紹介の延長のような役割です。

これが、お互いの価値観や趣味、好きなものを把握するのに、ものすごく役立ちます。

 

ペアーズのコミュニティの種類は、大きく分けて3つ。

『趣味』『ライフスタイル』『価値観』に分かれていて、その数は、はかりしれないくらいの数があります。

 

f:id:Lamplitna:20190310102823j:image

たとえば、わたしが登録していたコミュニティは、

『海外旅行はツアーよりフリー』

『恋人みたいな夫婦でいたい』

『おでかけ&ゴロゴロどっちも好き』

『くだらないことで笑い合える関係がいい』

などでした。

 

またその他にも、食べ物やペットに関するコミュティ、相手に希望する内容(高身長・優しいなど)のコミュニティなど、本当にいろいろなコミュニティがあります。

 

さらに、お互いが登録しているコミュニティが、高い確率で一致するお相手を、ペアーズが機械的に選んでくれる機能もあります。

 

そのため、このコミュニティを登録しておくだけで、価値観や趣味、好きなことがマッチする相手と出会える確率が、ぐっと高まるのが『ペアーズ』なのです。

 

また、最初のメールや初対面の会話が苦手な人にも、このコミュニティは役立ちます。

まずは相手のコミュニティについてメールや話をすることで、会話が盛り上がりやすくなり、相手との距離が近づきやすくなるからです。

 

効率的に真剣な出逢いを求めるならペアーズ!

結婚したい人も、恋人が欲しい人も。

とにかく人生で1度はトライしてみてほしいのが、マッチングアプリです。

 

今パートナーがいない方は、自分の今までのコミュニティには、ぴったりの相手がいないからかもしれません。

 

わたしのように、コミュニティを広げてみたら、人生が大きく動くことも!

 

そして、マッチングアプリをはじめるなら、わたしは『ペアーズ』をダンゼンおすすめします。

 

その理由は、自分はもちろん、周りに本当にたくさんの成功例があること。

 

そして、会員数が国内最大ということは、出会える確率も高く、それだけみんなに評価されてるということだからです。

 

そんな、会員数とカップル誕生確率が最大級のマッチングアプリ『ペアーズ』で、あなたも人生の新たな一歩を踏み出してみませんか?

 

わたしが、相性バッチリの年下男性と、3ヶ月でスピード婚したペアーズの登録はこちらから

▼▼▼▼▼

【pairs】Facebookで恋活・婚活

 

ちなみに、婚活に行き詰まっていたり、これから婚活をスタートする方!

まずは、自分の『婚活EQ値』を診断してみるのも、オススメです。

※EQ値とは:恋人との良好な人間関係を築いたり、円滑なコミュニケーションを図ったりするために重要なEmotional Intelligent Quotient(こころの知能指数)

 

20問の設問に答えるだけ。

無料で3分で、あなたの婚活偏差値が、カンタンに診断できます!