るいともネバーランド

30代 “こじらせ” 女子をアップデート!『ココロ』も『カラダ』も美人になるブログ

るいともネバーランド

スポーツ観戦デートにバスケがおすすめの理由と千葉ジェッツ&船橋アリーナの魅力

こちらの記事もおすすめ

千葉ジェッツの試合前の船橋アリーナ
 

  

『じつは、スポーツ観戦ってちょっと苦手。。』という女性って、意外と多いのではないでしょうか。

わたしもまさにその1人!

なんか、イマイチ乗りきれないし、ルールもわからない。
暑いし寒いし、洋服も汚れそう。

 

でも、先日、旦那に連れて行ってもらった『Bリーグ 千葉ジェッツ』の試合に、か・な・りハマってしまったわたし。

そこには、デートを盛り上げるたくさんの仕掛けや、スポーツに興味がない女性も楽しめる、他のスポーツ観戦とはひと味ちがった魅力があったのです!

 

結局、初めて行ったバスケ観戦で、千葉ジェッツが大好きになってしまったわたしは、翌週もまた、旦那と2人で応援デート。

しかもなんと、千葉ジェッツの逆転勝ち
興奮さめやらぬーっ!!!な状態です。

 

こんな風に、バスケットボールのルールも、Bリーグのチームも、まったく知らない。
むしろ、スポーツ観戦が苦手な女性でも楽しめる。そしてハマってしまうのが、バスケ観戦なのです。

こんなバスケ観戦が、デートにオススメの理由と、千葉ジェッツ&船橋アリーナ(試合会場)の魅力を、たっぷりご紹介します。

 

スポーツ観戦デートにバスケがオススメの4つの理由

手をつないでデートをする男女の足下

バスケ観戦がスポーツ観戦デートにオススメの理由。それは以下の4点です。

  1. 好きな服装で観戦できる
  2. 暑さ・寒さ・雨風の影響を受けにくい
  3. わかりやすい応援で一緒に盛り上がれる
  4. ハラハラドキドキの吊り橋効果が期待できる

もともとスポーツ観戦が好きなカップルであれば、どんなスポーツを観戦しても、一緒に楽しめると思います。

でも、わたしのようにスポーツ観戦に興味がない女性は、野球やサッカー観戦に連れて行ってもらっても、どうしても楽しみきれない、というのが本音だったりします。

そこで今回は、そんなわたしでも楽しめた『バスケ観戦デート』について、その魅力を、くわしくお伝えします。

 

スポーツ観戦デートにバスケがオススメの理由① 好きな服装で観戦できる

ピンクのワンピース

野球やサッカーのスポーツ観戦を、女性がなんとなーくイヤだなと感じる理由。
その1つが、『デートの服装を、スポーツ観戦スタイルに変えなければいけない』ということです。

 

たとえば、会社帰りに野球観戦デートに誘われた場合。

お気に入りの白いスカートやベージュのコートは、汚れそうだから着ていけない。
ヒールだと応援しにくいのかな?
防寒も必要??

などなど、その日の服装を、“野球観戦向けのコーデ”にしなければなりません。

洋服が汚れたり、カバンがビールまみれになったりすることまで、心配しなければいけないからです。

 

でも、バスケの試合観戦には、そんな必要がありません。

屋内のキレイな椅子で見られるので、洋服が汚れる心配もありません。

 

またお客さんの層が、全体的に、野球やサッカーなどよりも、キレイめです。

野球観戦のように、酔ってからんでくるようなおじさんはいないですし、サッカー観戦のように、汗だくTシャツの他のサポーターと肩を組むようなこともありません。

なので、会社帰りのキレイめスタイルでも、勝負デート用の白いワンピースでも、安心して観戦できるのです。

そして、キレイメコーデでバスケ観戦を楽しんだ後は、そのままの格好で、おしゃれスポットや素敵なレストランデートを楽しむこともできるというのも、おおきな魅力です。

スポンサーリンク

 

 

スポーツ観戦デートにバスケがおすすめな理由② 夏の日差し・冬の寒さ・雨風と無縁

デートを快適にすごすために、とっても重要なのが『気候』。

暑かったり寒かったりすると、どうしても人間は機嫌が悪くなるものです。

会社の先輩で、ふだんはすごく仲のいいカップルなのですが、旅行で行ったギリシャ旅行が暑すぎて、旅行の後半は、2人ともほぼ口をきかなかったという話もあったくらいです。

そのくらい、気候がデートにあたえる影響って大きいんです。

 

その点、バスケの試合は屋内なので、極端に暑すぎたり寒すぎたりしないというのが、最高です。

また、女性が気になる日差しも、完全にシャットアウト!日焼けを気にすることなく、デートを満喫できます。

 

さらに、野球観戦などの野外のデートですと、どうしても天候に左右されがち。

せっかくデートの約束をしていたのに、雨で中止・・なんてことにもなりかねません。

ですが、雨風とは無縁のアリーナスポーツであるバスケ観戦は、デート計画が変更になる可能性がかなり低いです。

 

こんな風に、屋内で行われるバスケットの観戦は、環境的にも素晴らしいデートスポットなのです。

 

スポーツ観戦デートにバスケがおすすめの理由③ わかりやすい応援で一緒に盛り上がれる

観客が応援ソングを歌う船橋アリーナ

バスケ観戦のさらなる魅力は、バスケのルールがわからなくても、選手の名前を知らなくても、シンプルな応援で盛り上がることができるという点です。

 

わたしもそうですが、もともとスポーツ観戦に興味がない人は、『応援のやりかた』や『観戦の盛りあがりポイント』がイマイチわからず、楽しめないんです。

 

たとえば野球観戦では、選手1人1人の応援ソング?のようなものを覚えなければ、他のサポーターと一緒に応援できません。

また、サッカーの応援では、ルールや選手がわからないと、ゴールしたとき以外の盛り上がりポイントが、まったくわからないんです。

『うわっ!今のパス最高!!』なんて盛り上がれるのは、サッカーのルールやゲーム展開を知っている人だけです。

 

でも、バスケの応援はとーってもシンプル!

たとえば千葉ジェッツの試合であれば、ジェッツが攻めているときは『GO ! JETS ! 』と言いつづけ、攻められているときは『ディーフェンス』と言いつづける。

たったこれだけ覚えれば、ゲーム中のほとんどの応援ができます。

つまり、この2つの応援ができれば、試合中ずっと、会場と一体となって盛り上がれるのです。

カンタンすぎませんか??

 

あ、でも、そういえばひとつだけ、バスケの試合を見て、スポーツマンシップに反してるなぁと思う応援がありました!

自分の応援しているチーム側のファウルで、相手チームがフリースローを投げるときです。

そのときに大声で、『Boooo〜』という、ブーイングコールをするんですよね。

でもまぁこれも、わかりやすいといえばわかりやすいんです。笑

 

こんな風にわかりやすいシンプルな応援だからこそ、スポーツ観戦に興味がない彼女でも、一緒にデートで盛り上がることができるんです。

 

スポーツ観戦デートにバスケがおすすめの理由④ ハラハラドキドキの吊り橋効果が期待できる

ほかのスポーツにはないバスケの魅力。
それは、なんといってもスピード感です。

ドキドキハラハラするバスケのゲームは、まさに吊り橋効果の宝庫です。

 

今回バスケの試合を見に行ってはじめて知ったのですが、バスケの試合は、1試合で1チームあたり、60から80点くらい入ります。

そのたびに、会場ムードは盛り上がり、刺激的で息つくヒマもないくらい。

 

野球やサッカーだと、なんだかのんびりしてる時間も多くて。

わたしがスポーツ観戦をあまり楽しめない理由の1つが、それだと思うんです。
観てるうちに、飽きてきちゃうんですよね。

 

でも、バスケは試合展開が早すぎて、ドキドキハラハラしている間に、あっとゆーまに、試合が終わっています。

そしてこんな風に、カップルで一緒にハラハラすることで、デートをしている間に、2人の気持ちがどんどん盛り上がること、間違いナシです。 

スポンサーリンク

 

 

千葉ジェッツ&船橋アリーナ7つの魅力

次に、『千葉ジェッツ』と『船橋アリーナ』の魅力についてお伝えします。

 

日本のバスケのリーグであるBリーグには、B1、B2、B3までリーグがあり、全部で45個のチームあります。(2019年1月現在)

千葉ジェッツはB1リーグに所属し、船橋アリーナをホームとするチームです。

 

そしてその千葉ジェッツと船橋アリーナには、バスケの試合がわからなくても、選手をまったく知らなくても、かなり楽しめるような仕掛けが、たくさんあります。

その結果、スポーツ観戦に興味がない女性でも、試合観戦を楽しめる。
そんな7つの魅力がこちらです。

  1. 音響効果
  2. プロジェクションマッピング&炎の演出
  3. チアダンス
  4. ハーフタイムに有名人に会える!
  5. 千葉ジェッツ名物!ジャークチキン
  6. 富樫勇樹選手
  7. 魅力的なお値段設定

初めてバスケ観戦に行ったわたしが『感動しっぱなし』だったこの7つの魅力を、興奮まじりにお伝えします。

 

千葉ジェッツ&船橋アリーナの魅力① 音響効果

 

最初に千葉ジェッツの試合を観戦したときに、衝撃を受けました!!

まず、船橋アリーナの体育館に入るやいなや、大音量の音楽が、ズンズンガンガン流れています。これ、試合中もずっと流れています。

こんなにも音楽を流すスポーツをみたのは初めてだったので、かなりの衝撃でした。

(選手が集中できるのか、心配にすらなってしまいました。)

 

そしてこの音楽に合わせて、会場が一体となって応援します。

Bリーグでは、10分×4回の試合の合計得点で勝利が決まるのですが、この10分×4回、基本的にずっと大声を出しています。笑

かなりのどは痛くなりますが、すーーーーごくスッキリします。

 

この音響効果が、かなりの『非日常感』を演出してくれます。
まるでダンスホール?フェス会場?かのような、ズンズンと身体にここちよい、音響効果。

一見(一聞?)の価値アリです。

 

千葉ジェッツと船橋アリーナの魅力② プロジェクションマッピング&炎の演出

千葉ジェッツは、選手紹介もド派手です。

体育館の床全体で、なんと流行の、プロジェクションマッピング!

選手の顔が床一面に『どーーーんっ』と映し出されます。

 

また、選手が紹介されるたびに、びっくりするくらい大きな炎があがり、会場もどんどんヒートアップしていきます。

 

船橋アリーナの炎の演出

 

選手紹介のときだけではなく、試合前の演出にもプロジェクションマッピングが! 

船橋アリーナの床に映されたプロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングが大好物のわたしは、この演出だけで、価値アリって思ってしまうくらいのエンターテイメント性です。

 

ちなみにこの演出は、船橋アリーナならでは!
他のBリーグの会場で、ここまで華やかな仕掛けはありません。

 

バスケの試合を見る前に、まずこの演出を見ただけで、カップルで『わーきゃー』できること、間違いなしです!

 

スポンサーリンク

 

千葉ジェッツと船橋アリーナの魅力③ チアリーダー

試合前や、試合のタイムアウト中など、笑顔がとってもステキなチアリーダーが、さまざまなパフォーマンスで盛り上げてくれます。

 

バッチリそろったチアダンスはパフォーマンスのレベルもとても高く、さらにみんな、スタイル抜群で可愛い! 

そしてなにより、全員ものすごく明るい雰囲気で、そんな素敵なチアガールズと一緒に千葉ジェッツを応援していると、こちらも明るく元気になれます。

 

この千葉ジェッツのチアダンスを見て、『将来チアリーダーになりたいっ!』て思う子供も、続出だろうなーと思います。

わたしも間に合うものならなりたい。。笑

そのくらい、キラキラすてきな、ジェッツサポーターのチアリーダーです。

 

千葉ジェッツ&船橋アリーナの魅力④ ハーフタイムに有名人に会える!

10分×2回が終わった後に、20分間の休憩タイムがあります。

このハーフタイム、トイレタイムと思いきや、トイレに行けませんっ!

 

なんと!歌手やシンガーソングライターの方が、体育館で歌ってくれるんですっ!!

トイレに行ってる場合じゃないんです。笑

 

昨年の準々決勝と準決勝では、それぞれ、小柳ゆきさん、島谷ひとみさんが、熱唱!

すごくないですか??

『♪こ〜わ〜れそ〜な〜♪』

ナマ『愛情』の迫力はすごかったー!

 

ちなみに、昨年のその2日間は、試合開始前に、おふたりのアカペラ“君が代“まで!

島谷ひとみさんの君が代、トリハダものに素晴らしかったです。

 

ちなみに昨日のハーフタイムショーは、シンガーソングライターの松本英子さんの“スコール“。

福山雅治さんの名曲を、体育館でしっとり聴かせていただきました。

 

バスケに興味がまったくなくっても、このハーフタイムの演出だけで、『来た価値アリ』ってなります。 

 

千葉ジェッツ&船橋アリーナの魅力⑤ 千葉ジェッツ名物!ジャークチキン

あなどれないのが、会場である『船橋アリーナ』のフードメニュー。

『試合観戦の食事なんて、どこも似たり寄ったりでしょ。』と期待してなかったんですが。。 

ピタパンにはさんだジャークチキン

じゃーん!

このジャークチキンサンドが、すごいんです。肉厚、ジューシー、やわらかい。
ボリュームたっぷりで、400円!

 

なんだかんだで、毎回食べてしまいます。

このジャークチキンが、千葉ジェッツの名物メニューなのですが、他にも、カレー、お弁当、ピザ、ホットドックまで、幅広く。
食事も楽しめる、スポーツ観戦なんです。

 

軽食メニューの電子看板

 

ピザやナゲットの電子看板
 

スポンサーリンク

 

千葉ジェッツ&船橋アリーナの魅力⑥ 富樫勇樹選手

背の高いバスケットボールの選手の中で、ひときわ目立つのが、富樫選手。

身長167cmと、とっても小柄ですが、抜群のスピード感で、ゴールを量産します。

富樫勇樹選手についての詳細はこちらから

 

バスケという、どう見ても身長が高い方が有利なスポーツで、体格のハンデをものともせずに、キラキラ輝いている富樫選手を見て、いつもパワーをもらいます。

 

富樫選手のブザービート、かっこよかった〜!

 

 

千葉ジェッツ&船橋アリーナの魅力⑦ 魅力的な価格設定

そしてそーして、こんなに楽しめる内容が、2,500円〜3,500円程度で楽しめちゃうんです!(座席によって価格が異なります。)

これ、かなりお得です。

野球やサッカーをこの距離感で観戦しようと思ったら、5,000円かそれ以上のチケットを買わなければなりません。

 

さらにバスケのチケットの価格には、バスケの試合以外のたくさんのエンターテイメントの価格が含まれています。

音響やプロジェクションマッピングで『非日常』が楽しめて、美しいチアダンスもみられる。

さらに、ハーフタイムには有名人のパフォーマンスまでついてきて、この価格。

 

スポーツ観戦に興味がなくても、『この価格ならいいじゃん』って思えちゃうような価格設定なのです。

ありがたいっ!

 

千葉ジェッツのチケット購入方法とおすすめの座席

千葉ジェッツのチケットを購入するには、まずは下記のサイトから、新規会員登録をする必要があります。

千葉ジェッツチケット購入サイトはこちらから

 

必要事項を入力し、会員登録が終了したら、改めて上記サイトにアクセスし、希望の試合を選んで購入します。

 

バスケ観戦初心者にオススメの、船橋アリーナの座席

千葉ジェッツの試合をみるために、わたしがオススメの座席は、下記会場案内図の、①と②です。

 

f:id:Lamplitna:20190103162032p:image

まず会場案内図の左側と右側の座席よりも、会場図の、上と下の位置の座席の方が、試合全体が観やすいです。 

そして、パッとみると、会場図の下側よりも上側が、ベンチにも近くて良さそうに思えるのですが。。

プロジェクションマッピングやチアのショーなどのエンターテイメント系の演出が、基本的に、会場図の下側を前にして行われるのです。

なので、バスケの試合以外の演出は、会場図の下側のほうが、楽しめます。

 

そして、この①の青色部分の座席(S席ジャンボS)であれば、3,500円/人、2階の②の座席(2F指定席ジャンボS)であれば、なんと2,500円/人で購入できます。(2019年1月現在)

 

もちろん、ファーストクラスやSS席の方が、より臨場感を楽しめることは間違いないです。

ただしこれらのお席は、チケットの料金が4、000円〜15,000円と、そこそこのお値段。

初心者が楽しむには、『1階のSジャンボ席』や『2階の2F指定席ジャンボS席』あたりが、コストとのバランスも良くておすすめなんです。

サッカーや野球のように会場もそこまで広くないので、2階席でも十分に楽しめますよ。

スポンサーリンク

 

 

船橋アリーナへのアクセス方法と駐車場

船橋アリーナの入り口

船橋アリーナへのアクセス方法は、電車と車の2通りあります。

電車で駅から歩く場合は、駅からたくさん歩いている、千葉ジェッツサポーターの赤いTシャツの流れにのって歩いて行けば、迷わずに着くことができます。

車で行く場合は、駐車場がかなり混雑するので要注意です。

 

船橋アリーナへのアクセス

(電車の場合)東葉高速線 船橋日大前駅西口から徒歩約8分、または新京成線北習志野駅からバス

(車の場合)高速道路の場合、京葉道路『武石インター』から、下道の場合、もしくは国道16号線から

船橋アリーナのくわしいアクセス方法はこちら

 

住所:千葉県船橋市習志野台7−5−1

電話:047−461−5611

 

 

船橋アリーナの駐車場

船橋アリーナには、第一駐車場・第二駐車場合わせて、400代以上の駐車場があります。
(普通車:1日1回300円)

ただ、バスケの試合がある日は、駐車場がかなり混雑します。

船橋アリーナの駐車場に車を停める場合には、試合開始1時間前には会場に着くことをオススメします。

 

そして、この駐車場、帰りもかなり混雑します!

試合終了後、のんびりしていると、駐車場から出るだけで30分以上かかるという、“大渋滞”に巻き込まれます。

なので、わたしたちはいつも、試合後は名残惜しい気持ちを振り切って、ゲームが終わった瞬間に、駐車場にダッシュ!

駐車場渋滞に巻き込まれるのがイヤな方には、おすすめの戦法です。

 

千葉ジェッツの試合観戦=ショー

上記で説明してきたように、千葉ジェッツの観戦は、バスケ観戦というより、1つのショーを観戦しているような満足感があります。 

また、屋内デートなので、服装や天候を気にせず楽しむことができ、初めて観戦しても盛り上がれる雰囲気と、ドキドキハラハラの吊り橋効果で、デート中のテンションも上がる。

 

さらに、バスケがわからない人でも、非日常感あふれる会場で、大声で応援することで、ストレス発散になる。名物メニューもおいしくて、ついついリピート。 

こんなふうに、バスケにもスポーツにも興味のなかったわたしを、ヘビーユーザーにしてしまうマーケティングも、本当に素晴らしいと思います。

(ちなみに、今まで私が会場に応援に行った3試合は、全てジェッツが勝利していますー!!わーい!)

 

夫婦でデートして、家に帰ってきてからも、興奮状態で楽しく過ごせるバスケ観戦。 

わたしたち夫婦もこれからも、食べて大声出して楽しめる、非日常空間として、船橋アリーナに通いたいと思います。

 

『彼女がスポーツ観戦に興味がない。。』そんなカップルほど、だまされたと思って、ぜひ一度観戦してみてください。

いつもとは、ひとあじ違ったった、新鮮なデートが楽しめると思いますよ。